ゐのはなトピックス

2016.11.4
秋の叙勲受章者
瑞宝双光章 小田 博之先生(昭28)
2016.4.29
春の叙勲受章者
瑞宝重光章 山浦   晶先生(昭40)
瑞宝中綬章 野尻  雅美先生(昭36)
瑞宝中綬章 武者  廣隆先生(昭40)
瑞宝中綬章 谷口   克先生(昭42)
瑞宝小綬章 真家  雅彦先生(昭35)
瑞宝小綬章 横山  孝一先生(昭35)
瑞宝小綬章 鈴木  伸典先生(昭36)
瑞宝小綬章 鈴木  淳子先生(昭47)

藍綬褒章
道永 麻里先生(昭56)
2015.11.4
秋の叙勲受章者
旭日双光章 吉井  功先生(昭44)

藍綬褒章
石川 広己先生(昭55)
2015.9.25
織田成人先生(昭53、千葉大学大学院医学研究院救急集中治療医学 教授)が、9月9日、平成27年度救急功労者表彰(総理大臣表彰)を受賞されました。永年、千葉市の救急医療体制の整備等に尽力されてきたことが評価されました。
2015.4.29
春の叙勲受章者
旭日大綬章 唐澤 人先生(昭43)
旭日双光章 青木  謹先生(昭36)
旭日双光章 嶺井  進先生(昭38)
瑞宝中綬章 三木  亮先生(昭38)
瑞宝小綬章 鳥羽  剛先生(昭38)
瑞宝小綬章 竹森 利忠先生(昭46)
正四位 瑞宝中綬章 宮治  誠先生(昭38)

藍綬褒章
長尾 啓一先生(昭47)
2015.4.1
高齢者叙勲受章者
瑞宝双光章 佐野   伸先生(昭27・昭和医專)
2015.2.2
守屋秀繁名誉教授(昭42)が横綱審議委員長に就任されました。
2014.11.4
秋の叙勲受章者
旭日双光章 澤 五郎先生(昭31)
瑞宝重光章 鈴木  守先生(昭39)
瑞宝中綬章 嶋田  裕先生(昭35)
瑞宝双光章 神尾  鋭先生(昭31)
2014.4.29
春の叙勲受章者
旭日小綬章 中澤  弘先生(昭31)
瑞宝小綬章 中田 義隆先生(昭36)
瑞宝小綬章 角田 興一先生(昭40)
2013.12.2
徳久剛史先生(昭48、千葉大学大学院医学研究院分化制御学 教授)が次期千葉大学学長に選出されました。任期は平成26年4月1日から3年間。
2013.11.5
秋の叙勲受章者
旭日双光章 佐々木 守先生(昭37)
瑞宝中綬章 橘  正道先生(東京大・昭29)
2013.10.1
吉原俊雄先生(昭53)が平成25年10月1日付けで東京女子医科大学副学長に就任されました。
2013.9.1
笠貫 宏先生(昭42)が平成25年9月1日付けで東京女子医科大学学長に就任されました。
2013.8.15
松永正訓先生(昭62)著「トリソミー 〜産まれる前から短命と定まった子」が第20回小学館ノンフィクション大賞を受賞しました。
2013.4.30
諸岡信裕先生(金沢大・昭48)が茨城県公安委員会委員に就任されました。
2013.4.29
春の叙勲受章者
旭日双光章 春日 建邦先生(昭34)
瑞宝中綬章 島崎  淳先生(昭29)
瑞宝中綬章 小形岳三郎先生(昭33)
瑞宝中綬章 安達恵美子先生(昭37)
瑞宝小綬章 計見 一雄先生(昭39)
瑞宝双光章 本位田泰介先生(昭28)
2013.3.20
野田公俊先生(千葉大学大学院医学研究院病原細菌制御学 教授)が日本細菌学会の最高賞「浅川賞」を受賞されました。
平成25年3月19日に千葉市の幕張メッセで開催された第86回日本細菌学会総会で、表彰式と記念講演「病原細胞のAB5型トキシンの作用機構等に関する研究」が行われました。
2012.11.5
秋の叙勲受章者
旭日双光章 三枝 一雄先生(昭32)
瑞宝中綬章 白濱 龍興先生(昭41)
瑞宝小綬章 熊谷 信夫先生(昭28)
瑞宝小綬章 飯田 龍一先生(昭41)
瑞宝双光章 下野  武先生(専25)
瑞宝双光章 原  恒男先生(昭27)
2012.10.5
卒後50周年記念38会開催のお知らせ
日時 平成24年11月3日(土)11時より
場所 帝国ホテル東京本館 3階「雅の間」
電話 03-3504-1111 [終了しました]
2012.9.26
矢島鉄也先生(昭57)が平成24年9月15日付けで厚生労働省健康局局長に就任されました。
2012.8.14
平澤博之先生(千葉大学名誉教授・昭41)がInternational Federation of Shock Societies(世界ショック学会連盟)のPresidentに就任されました。4年に1回開催される国際学会を2016年に主催します。
2012.5.17
卒後50周年記念ゐのはな37会開催のお知らせ
日時 平成24年7月7日(土)12時45分より
場所 帝国ホテル東京本館 3階「雅の間」
電話 03-3504-1111 [終了しました]

2012.5.17
卒後20周年記念平成4年クラス会会開催のお知らせ
日時 平成24年7月7日(土)18時より
オリエンタルホテル東京ベイ(京葉線新浦安駅直結)1階宴会場「マーガレット」
電話 047-350-8111 [終了しました]
2012.5.10
春の叙勲受章者
旭日小綬章 藤森 宗徳先生(昭37)
瑞宝中綬章 吉川 武彦先生(昭36)
瑞宝中綬章 横山 健郎先生(昭36)
瑞宝小綬章 長山 忠雄先生(昭38)
瑞宝小綬章 荒木 國興先生(日本大・昭38)
瑞宝小綬章 深尾  立先生(昭39)
2012.2.6
2月5日、千葉大学医学部附属病院に、県医師キャリアアップ・就職支援センターが開設されました。国内最大規模のシミュレーション施設を備え、医師や学生の訓練・実習を実施することができます。
2011.11.10
秋の叙勲受章者
瑞宝双光章 土屋 惠一先生(信州大・昭36)

紫綬褒章
清野 進(神戸大・昭49)

厚生労働大臣賞
石毛 忠雄(昭34)

日本医師会優功賞
井上 雄元(金沢大・昭39)
2011.10.20
千葉大学医学部山中湖村夏季診療グループ(顧問:西野卓教授)が、長年にわたり「富士山七合目救護所の活動」に従事し、登山者の救護に多大な貢献をしてきたことに対して、山梨県知事・横内正明氏より感謝状が贈られました。
2011.5.10
春の叙勲受章者
旭日双光章 嶋田  勉先生(専25)
旭日双光章 清水  天先生(昭39)
瑞宝双光章 山ア 義人先生(専25)
瑞宝双光章 宿谷 正毅先生(昭43)
2011.4.20
出沢真理先生(平元、東北大学大学院医学系研究科 教授)が平成23年度科学技術分野の文部科学大臣表彰を受賞されました。
科学技術賞(研究部門)「細胞移植への応用を目指した間葉系幹細胞の研究」
2011.4.1
徳久剛史先生(昭48)が千葉大学理事に就任されました。
2011.2.21
稲葉憲之先生(昭47)が次期獨協医科大学長に内定されました。
2010.11.10
秋の叙勲受章者
瑞宝中授章 窪田 靖夫先生(昭28)
瑞宝双光章 相原 茲明先生(昭33)

日本医師会最高優功賞
秋山 龍男(昭28)
2010.5.10
春の叙勲受章者
瑞宝中授章 永野 俊雄先生(昭30)
2010.1.8
野田公俊先生(病原分子制御学教授、日本細菌学理事長)がデーリー東北賞を受賞されました。(表彰式は2009年12月15日に執り行われました。)
2009.11.10
秋の叙勲受章者
瑞宝重光章 多田 富雄先生(昭34)
瑞宝中授章 片山  喬先生(昭30)
瑞宝双光章 遠山 寅雄先生(専27)

高齢者叙勲受章者
瑞宝双光章 萩野 裕先生(昭21)

日本医師会優功賞
大井 利夫(昭35)
2009.8.7
寺澤捷年先生(昭45)(千葉大学大学院医学研究院・和漢診療学教授)が日本東洋医学会会長(理事長)に就任されました。(6月1日)
2009.5.10
春の叙勲受章者
瑞宝中授章 谷 修一先生(昭38)
2009.4.30
野田公俊先生(千葉大学大学院医学研究院・副医学研究院長(病原分子制御学教授)、日本細菌学理事長)が八戸市市制施行八十周年を記念した特別表彰 記念文化褒章 を受けられました。
2009.4.24
武藤剛先生(平19)が国立国際医療センターでの2年間の臨床研修を終え、平成20年度ベスト研修医賞(高久賞)を受賞されました。平成19年度には高市麻貴先生(平18)がベスト研修医賞を受賞されています。
2009.3.5
大濱博利先生(昭27)が第16回ノバルティス地域医療賞を受賞されました。夜間救急診療システム構築に尽力した功績などが認められた。千葉県内で初めて。この賞は、日本医師会が医薬品メーカーのノバルティスファーマとともに地域医療に貢献した会員を顕彰するため創設した。
2008.11.5
秋の叙勲受章者
瑞宝重光章 磯野 可一先生(昭33)
瑞宝双光章 木内  隆先生(専25)
瑞宝小綬章 朝山令次郎先生(鹿児島大・昭42)
2008.10.29
野田公俊 千葉大学大学院医学研究院・副医学研究院長(病原分子制御学・教授)が日本細菌学会の次期理事長に内定しました。任期は2009年1月から3年間。
2008.8.29
多田富雄先生(昭34)が第7回小林秀雄賞(主催:財団法人 新潮文芸振興会)を受賞されました。受賞作品:「寡黙なる巨人」(集英社)。
2008.7.24
中山俊憲教授(千葉大学大学院医学研究院免疫発生学)をリーダーとする「タイトル:免疫システム統御治療学の国際教育研究拠点」が「グローバルCOEプログラム」に採択されました。このプロジェクトは理化学研究所免疫アレルギーセンターおよび放射線医学総合研究所と連携して推進されます。
2008.7.17
新千葉県地区医師会長
平成20年4月より千葉県地区医師会長になられました。
  真鍋 溥先生(京都大・昭39) 印旛市郡医師会長
  志村壽彦先生(昭44) 市原市医師会長
  田辺政裕先生(昭49) 千葉大学医師会長
  浜 年樹先生(昭50) 旭市医師会長
  山岸文雄先生(昭50) 千葉県下国立病院医師会長
2008.5.16
平形義人先生(昭19、ぐんま日独協会名誉会長)に日本とドイツの交流に多大の功績があったとして、平成20年5月15日、同国功労勲章の一等功労十字章が贈られました。
  先生は、1988年の「ぐんま日独協会」設立以来、20年にわたって会長を務められ、日独の文化交流に尽力されました。
2008.5.16
春の叙勲受章者
瑞宝小綬章 鈴木通也先生(昭31)
旭日双光章 杉岡昌明先生(昭37)
瑞宝双光章 清水良平先生(昭30)
2008.4.15
野田公俊教授(大学院医学研究院病原分子制御学)が平成20年度文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞されました。
  理解増進部門
  「小中高校生等への微生物学の最新知識の紹介とその理解増進」
2008.2.8
第36回医療功労賞(読売新聞社主催)受賞
  森川二郎先生(専25)
  青木 謹先生(昭36)
2007.11.15
次期千葉大学学長に齋藤康千葉大学副学長(大学院医学研究院細胞治療学教授)が選出されました。任期は平成20年4月1日から3年間。
2007.11.15
秋の叙勲受章者
瑞宝中綬章 内田昭夫先生(前専昭26)
        金子敏郎先生(昭28)
旭日小綬章 武田従信先生(昭33)
旭日双光章 鹿山徳男先生(昭29)
        井上雄元先生(金大昭39)
瑞宝双光章 中村 裕先生(専25)
        中神義男先生(昭26)
2007.5.7
5月28日に野田公俊教授が三笠宮崇仁殿下に御進講。ワックスマン財団学術奨励金贈呈式で。腸管出血性大腸菌の新毒素の受容体を発見した功績が評価されました。
2007.5.7
春の叙勲受章者
瑞宝中綬章 森 博志先生(昭31)
旭日双光章 阪  信先生(昭35)
瑞宝小綬章 赤星至朗先生(昭34)
2007.4.26
守屋秀繁名誉教授(昭42)が横綱審議委員に委嘱されました。(1月25日)
2007.4.26
鈴木守先生(昭39)が群馬大学学長に再任されました。(4月1日)
2007.4.26
徳久剛史先生(昭48)が千葉大学大学院医学研究院院長に再任されました。(4月1日)
2007.4.26
河野陽一先生(昭48)が千葉大学医学部附属病院院長に就任しました。(4月1日)
2007.4.26
川村純一先生(専25)が8冊目の著書「文学に見る痘瘡:思文閣出版」を出版されました。