同窓会の紹介

 ゐのはな同窓会は、千葉大学医学部ならびにその前身である学校の卒業生および千葉大学医学部において教育、研究、診療に従事中または従事した方々からなる団体で、現在、全国に約8000人の会員がいます。その歴史を紐解きますと、明治23年には、千葉大学医学部の前身校、第一高等中学校医学部卒業生の機関紙「一中医界月報」が創刊され、千葉医学専門学校では、「ゐのはな同窓会」という全国的な同窓会組織が作られていました。現在のゐのはな同窓会の形になったのは、昭和15年のことです。

 ゐのはな同窓会は現在、年間3回の会報の発行を中心に、全国各地での支部会活動、卒業年度ごとのクラス会活動が活発に行われています。
 ゐのはな同窓会は、同じ医学を志す同士として、これからも広く医学の分野で活躍していきたいと思います。

沿革

昭和15年7月27日 千葉医学専門学校の同窓会組織「ゐのはな同窓会」と千葉医科大学同窓会(薬学専門部と合同)とが合体、千葉医科大学ゐのはな同窓会が設立
昭和24年 千葉大学ゐのはな同窓会と改称
昭和40年 薬学部が単独で同窓会を設立したため医学部単独の同窓会となり現在に至る

役員

  • 令和元年度役員
地区部会済陽 高穂(昭45)
副会長吉川 広和(昭40)
鈴木 信夫(昭47)
吉原 俊雄(昭53)
会計監事岩倉 弘毅(昭37)
秋葉 哲生(昭50)
参与三枝 一雄(昭32)
大井 利夫(昭35)
税所 宏光(昭40)
地区部会氏名・卒年
千葉青木 謹(昭36)
宍倉 正胤(昭37)
田邊 政裕(昭49)
中村 眞人(昭54)
黒木 春郎(昭49)
東京栗原 正利(昭54)
赤倉功一郎(昭59)
岡本 和久(平2)
井上 賢治(平5)
横須賀 忠(平5)
大学瀧口 正樹(昭56)
白澤  浩(昭57)
幡野 雅彦(昭57)
三木 隆司(昭63)
安西 尚彦(平2)
清水 栄司(平2)
諏訪園 靖(平6)
地区部会氏名・卒年
埼玉諏訪 敏一(昭43)
林田 和也(昭52)
神奈川小野田昌一(昭40)
三科 孝夫(昭46)
栃木星野  聡(昭43)
十川 康弘(昭55)
群馬鈴木  守(昭39)
中島  透(昭56)
茨木石川 詔雄(昭47)
山梨花輪 孝雄(昭45)
静岡宮本 恒彦(昭54)
信州小林 敏生(昭53)
中京森田 弘之(昭56)
剣持  敬(昭58)
近畿上田真喜子(昭50)

(各地区部会からの推薦による。敬称略)

本会は千葉大学医学部の発展に貢献するとともに、会員相互の親睦を図り、医道の昂揚に努めることを目的としています。

Copyright (C) 2001-2019 The INOHANA alumni association. All Rights Reserved.