「お知らせ」カテゴリーアーカイブ

令和4年度ゐのはな同窓会総会にオンライン参加の方へ               開催日:令和4年6月11日(土)

総会にオンラインでのご参加申し込みをありがとうございます。ご参加のお返事をいただいた方には総会URL、パスコードを順次お知らせしております。

同窓会からのお知らせメールが届いていない場合は下記同窓会事務局までご連絡をお願いいたします。URL、パスコードをお知らせいたします。

同窓会事務局:info@inohana.jp

令和4年度ゐのはな同窓会総会

(会場とWebのハイブリッド開催を予定)

ゐのはな同窓会総会

ゐのはな同窓会総会

日時:令和4年6月11日(土) 午後3時~

   会場とWebのハイブリッド開催

会場:ステーションコンファレンス東京 605 ABC      

総会次第

 開会の辞

 物故者黙祷

 会長挨拶    吉原俊雄会長

 議長選出

 議事

  1)名誉会員の推薦について

  2)年次活動について(報告事項)

    ①庶務部報告  ②事業部報告

  3)令和3年度決算について

    ①決算報告   ②監査報告

  4)令和4年度事業計画について

  5)令和4年度予算案について

  6)会則改定について

  7)役員の選出について

 閉会の辞

旧医学部本館記録DVDについて   栗原正利副会長

ゐのはな同窓会賞表彰式

【特別顧問就任に寄せて】      午後4時~

    座長 吉原俊雄

 松原久裕  千葉大学大学院医学研究院長・医学部長

 横手幸太郎 千葉大学医学部附属病院長 

講演会

「老化細胞を標的とした抗老化治療の開発」 

    座長 吉 原 俊 雄 

 南 野 徹 氏(平成元年卒)
  順天堂大学大学院医学研究科 循環器内科学 教授

「千葉大学⇒行政での経験から何を還元するか」

    座長 中 村 眞 人

 黑川友哉  氏(平成23年卒)

  千葉大学医学部附属病院 臨床試験部 助教

  (独)医薬品医療機器総合機構 医療機器審査第一部定期専門委員

「線維芽細胞由来液性因子によるシンドビスウイルスの腫瘍融解抑制」

   座長 白 澤浩

矢田部沙羅 氏(医学部5年)

   ちばBasic & Clinical Research Conference受賞

 【懇親会】 残念ですが、本年も見送りとさせていただきます。

  ※オンライン参加の方は6月7日までにゐのはな同窓会事務局 (info@inohana.jp)

まで、ご連絡をお願いいたします。総会のURL、パスコードをお知らせいたします。

「千葉大学医学部旧本館 85年の記憶」が完成しました

 千葉大学医学部は新研究棟の完成に伴い、これまで医学部研究棟であった旧本館から移転致しました。旧本館は昭和11年に竣工された当時「東洋一の病院」と称され、日本の代表的な建物として位置付けられていました。

 当時の病院建築様式は「パビリオン型」でしたが、旧本館は「ブロック型」と呼ばれる画期的な設計です。外壁はスクラッチタイルに覆われ、内部は泰山タイル、イタリア製大理石、ステンドグラスなど公共建築物として最高ランクの設計がなされました。現在では有形文化財として価値があると評価を受けています。残念ながら保存か解体か明確にされぬまま閉館となりました。

 そこで千葉大学ゐのはな同窓会は、千葉大医学部の象徴的建物である旧本館の記録を後世に残すため、ドキュメンタリーを得意とする日本でも有数の制作会社に依頼して記録ムービーを制作しました。5分間のプロモーションビデオをここに掲載致します。昭和・平成・令和の歴史を駆け抜けた旧本館の記憶を紹介し、本編の50分DVDにご興味を持たれることを期待しています。

 尚、ゐのはな同窓生およびご希望の方には3,000円からのご寄付により、ゐのはな同窓会からお礼の品として、本編50分のDVDをお配り致します。

 会員の方へはご寄附のパンフレットを会報とともにお送りいたしました。その他の方は振込用紙付きパンフレットをお送りいたしますので、メール、或いは電話にてご送付先のご住所、お名前をお知らせください。

———————————————————————————–

ゐのはな同窓会事務局(医学部同窓会館内)

e-mail: info(at)inohana.jp

TEL: 043-202-3750

———————————————————————————-

千葉大学医学部の歴史年表を公開しました

年表(Excel ファイル)をダウンロードするには、↑をクリックしてください

 千葉大学医学部ゐのはな同窓会では,135周年メモリアル事業として千葉大学医学部の歴史を年表としてまとめました。1874年(明治7年)地域住民の拠金等をもとに設立された共立病院が本学の前身の最初であり,それ以降2021年(令和3年)に至る147年の歴史を概観します。年表により各教室,診療科の歴史を医学,医療に尽力した諸先輩と共に一覧することができます。今後,定期的に最新の情報を追記し,年表を成長させていきます。

 なお,掲載されている個人情報等を含む内容は既に公開されている資料等をもとに細心の注意を払って作成しておりますが,修正が必要と思われる場合には,ゐのはな同窓会までご連絡下さい。

2022年2月8 日

千葉大学医学部ゐのはな同窓会 メモリアル事業担当理事

 田邊政裕,白澤 浩

第27回(2022年度)ゐのはな同窓会賞募集のご案内

第27回(2022年度)ゐのはな同窓会賞の応募を下記により受けつけます。

  • 受賞対象者

①社会貢献賞 本会会員で、医療活動の顕著な業績により、社会的に高い貢献をした個人またはグループ。グループの場合、代表者が本会会員であればよい。

②功労賞 医学および広く文化の各領域において、千葉大学および千葉大学ゐのはな同窓会に多大の貢献をしたもの。

  • 受賞者数および表彰
    本年度の顕彰は社会貢献賞(3件以内)、功労賞(1件)で、楯ならびに副賞(総額40万円以内)を贈呈いたします。
  • 応募方法
    2021年12月1日から2022年1月31日までに申請して下さい。申請用紙は同窓会事務室宛に請求して下さい。
    なお申請用紙の様式に準じて記載されていれば、特にこの用紙を用いる必要はありません。
  • 受賞者の決定
    選考委員会および理事会の議を経て、会長が行います。
  • 記入上の注意
    以下の番号は申請書の様式の肩番号と対応しています。
    1. (社会貢献賞、功労賞)該当する方を記入して下さい。
    2. 内科、外科、公衆衛生学等と記入して下さい。
    3. 大学卒業およびそれ以降の略歴を記入して下さい。
    4. 受賞対象となる医療・社会活動の題目を記入して下さい。
    5. 受賞対象の活動を組織(グループ)で行っている場合には、氏名、所属機関名・部局・現在の専門、役割分担を記入して下さい。
    6. 自薦の場合は本人、他薦の場合は推薦者が申請者として署名・捺印して下さい。
    7. 本申請に関係する活動の国内外における状況と、本申請の独創的な点や意義を述べて下さい。
    8. 雑誌、新聞記事、患者からの声など参考となる資料があれば添付して下さい。
  • 同窓会賞申請書のダウンロード(Wordファイル )

お問い合わせおよび申請用紙請求先

千葉大学医学部内 ゐのはな同窓会事務室
〒260-0856 千葉市中央区亥鼻1-8-1
Tel : 043-202-3750 Fax : 043-202-3753
E-mail : info@inohana.jp

令和3年度ゐのはな同窓会総会にオンライン参加の方へ、開催日:令和3年6月12日(土)

総会にオンラインでのご参加申し込みをありがとうございます。ご参加のお返事をいただいた方には総会URL、パスコードを順次お知らせしております。

同窓会からのお知らせメールが届いていない場合は下記同窓会事務局までご連絡をお願いいたします。URL、パスコードをお知らせいたします。

同窓会事務局:info@inohana.jp